SIEMATIC 29

 SieMatic は1929年に家具メーカーとしてスタートし、そのポリシーは今の製品にも受け継がれています。SieMatic29は多用途で時代を超えたエレガントな家具として、SieMaticスタイルのコレクションURBANの代表的な作品であり、同時にSieMatic自身のこれまでの歴史に敬意を表しています。色と素材の選択に応じて、ニッチデザインは調和し、印象的なコントラストを形成します。

 

EXCELLENCE OF DESIGN,
 EXCELLENT FUNCTIONALIST

その卓越した製品デザインにより、2016年にSieMatic 29は国際的に有名なドイツデザイン評議会の「German Design Award in GOLD」の最優秀賞を受賞しました。

FREEDOM OF CHOICE

SieMatic 29は、好みやニーズに応じて、さまざまな素材と色の組み合わせ、間口、および機器のオプションで構成できます。 小さな簡易キッチンやエスプレッソバーなど家具的な扱いとして、 SieMatic 29はあらゆる空間の中心的存在になりえます。

SIEMATIC 29, A KITCHEN WITH A DISTINCTIVE PROFILE

面取りされた丸みを帯びたサイドパネルの形状は、昔ながらの伝統的なキッチンを思い起こさせ、SieMatic 29に独特のシルエットを与えます。

 

ABSOLUTELY UP TO DATE

SieMatic 29は視覚的にデザインされただけではありません。 タブレットやスマートフォンの充電ステーションなどのインテリジェントな機能により、サイドボードは最先端の家具となります。※コンセントは日本仕様になります。

 

TALL CABINET ENSEMBLES

オーブン、食洗機、冷蔵庫ユニットを装備できる、閉じた収納、ガラスのドア、オープン棚など、さまざまな幅のさまざまなキャビネットの組み合わせにより、SieMatic 29で都市計画を完璧に機能的に補完できます。特徴的な脚は、 台輪ではなくまさに家具のように。

 

 

THERE'S SPACE FOR GOOD IDEAS EVERYWHERE


SieMaticは、若いベルリンのデザインおよび建築チームであるKINZOと共に、キッチンのアイデアをモバイル家具の一部に取り入れ、SieMatic 29を開発しました。住宅だけでなく、オフィスにもいかがでしょうか。

 

※日本ではガスコンロ・IHなどの加熱調理機器は設置することができません。
予めご了承ください。