German Design Award 2019 キッチン部門WINNER受賞/SieMatic PURE collection

先日ドイツ・フランクフルトで開催されていた国際見本市「アンビエンテ」にて、世界的デザイン賞「German Design Award 2019」が発表され、「Excellent Product Design/Kitchen」のカテゴリーでジーマティックのPUREコレクションが〈WINNER〉を受賞しました。

〈解説〉

ジーマティックのフレームデザイン―それはエレガントに組み立てられた“省略”の芸術。ジーマティックのPUREコレクションのデザインは、“線”と“面”の対話です。一貫して表しているのは、周囲を取り囲むフレームがミニマルなキッチンデザインにはっきりとした輪郭とユニークな個性を与えるということ。フレームによって明確な境界をつくり出すことで、棚やキャビネットの構成においてプランや配置の様々な可能性を広げます。このことが、ジーマティックのタイムレス・エレガンスとともに彫刻的なキャビネット群を生み出しています。

審査員のコメント

完璧にバランスの取れたプロポーションとともに、“線”と“面”の相互作用は、独特な美しさとタイムレスな上品さを持つ彫刻的なキッチン装飾を作り出しています。


■German Design Award(ドイツデザイン賞)
1953年設立のThe German Design Councilが主催している国際的なデザイン賞。世界各国のデザイン賞を受賞し、優れたデザインであると認められた商品の中から、The German Design Councilの推薦を受けた商品のみが受賞候補となる権威ある賞です。賞の構成は、「Gold」、「Winner」、「Special Mention」、「Nominee」の4つからなっています。

1929年2月15日、ジーマティックはドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州のレーネという町で“August Siekmann Möbelwerke”という名で創業し、今年でちょうど90周年を迎えました。この90年は、「Timeless by Tradition」という言葉に要約されます。プレミアムキッチンブランドとして、流行に左右されず永年にわたってお使いいただけるデザインと品質を、これまでもそしてこれからも提供し続けます。