Winner "Best of URBAN"

SieMatic ID Contest 2019

SieMatic IDコンテストにおいて、審査員が”Best of URBAN”に選んだのは次のプロジェクトです。

プロジェクト名: ‘Het Boekendaaltje‘
by Colette Dike, Bloemendaal and John van de Gevel, SieMatic aan het Vondelpark, Amsterdam, The Netherlands

オーナーのColette Dikeは、彼女のインスピレーション溢れるプロジェクトについて次のように述べています。

「Bloemendaal(ブルーメンダール)の魅力的で小さな町の真ん中に、20年以上続く小さなヴィンテージの本屋がありました。私たちは長年アムステルダムに住んでいましたが、二人ともこの地域出身のため、この有名な本屋の事はよく知っていました。現在私達には幼い女の子が2人おり、もっと広い家を探していたのです。私の会社Fooddeco用に使える自分用のスタジオ部屋もある、オリジナルで特別な家。この本屋が売りに出された時、私達はすぐに恋に落ちました。私たちの新居、そしてFooddecoのスタジオとしてパーフェクトな場所だったのです。

この家はオフィス兼用住宅で、歴史的建造物に、よりモダンな部分が1997年に加えられています。私達はほとんどすべてを建て直しましたが、古い本屋の部分は中心部に残しました-私たちのSieMatic URBANキッチンと一緒に。私はこのキッチンのすべてが好きです。料理と食事をする100㎡のスペース。高い天井の部屋(かつてのオランダ商船の木材で造られた非常に古い梁天井)、コンクリートの床、デザイナーもののビンテージ照明、真鍮と組み合わさったベルベット-そしてたくさんの植物。人々は今でも古本を買いに来たり店に持ってきたりします。しかし今はもう“Avocado”、“The Ultimate Avocado Cookbook”、“Sweet Potato”、“The Avocado Show”といった私の本だけが置かれています。全て私たちのお気に入りの場所、SieMaticキッチンで作られたものです。」

審査員は、このURBANプロジェクトを選出した理由を次のように述べています:

広々としたキッチン台とインダストリアルスタイルのフローティングシェルフが、かさばることなく居住者の部屋と収納スペースのニーズを最適に満たしています。さらに、吊戸がないため視覚的な軽快さを感じます。キャストコンクリートの床に合わせて、扉や仕上げ面はタイムレスなモノクロームの意匠に。エントランスエリアに位置し、調和のとれた素材と巧みに設定された白黒のアクセントを備えたキッチンは、新しい都会のアパートメントのあり方や、生活の中心としての可能性を秘めています。(Bettina Billerbeck)

Winner


"Best of the Best"


"Best of PURE"


"Best of CLASSIC"