Winner "Best of PURE"

SieMatic ID Contest 2019

SieMatic IDコンテストにおいて、審査員が”Best of PURE”に選んだのは次のプロジェクトです。

プロジェクト名:‘Königstein’
by Mr.Daniel Krampe, kitchen studio Krampe GmbH, Germany

Terra Larix(※面材の種類)でプランされたこのキッチンのフォーカスポイントは、ダイニングエリアを伴った大きなアイランドです。広いダーク色の部分は、大きな開口部、明るいカウンタートップ、ステンレスで囲まれたニッチ(くぼみ)部分とエレガントに対比されています。ニッチ部分は、そこに組み込まれたライン照明や極薄のステンレスカウンターと一体型のシンクなどのディテールによって、特に目を引くものになっています。もともと高強度の素材であるDekton Auraのカウンタートップを更に補強することで、宙に浮いた様なダイニングカウンターを実現しています。全体のミニマルな印象を阻害しないよう、IHには格納式のフードを使用。操作ボタンもカウンタートップに直接組み込まれています。更なる特徴は、大工が同じTerra Larixを使って製作した扉で、そこを開けるとセカンドキッチンへと導いてくれます。

審査員は、このプロジェクトを“Best of PURE”に選出した理由を次のように述べています:

プロジェクト“Königstein(ケーニヒシュタイン)”は建物とキッチン、素材とデザインの調和が非常に細かく調節されていることを特徴としています。堅実さと繊細さの刺激的でありながら控えめなコントラストは、適切な素材の組み合わせを強調し、プランナーの設計能力の高さを証明しています。飾りのないディテールと確かな調和が言うまでもなく部屋の中に溶け込み、タイムレスエレガンスを最大限に作り出しています。(Karim El-Ishmawi)

Winner


"Best of the Best"


"Best of URBAN"


"Best of CLASSIC"